2017年12月06日

「マーフィーの成功法則」と「となりの億万長者」(2017/12/06)

私は、ジョセフ・マーフィー博士の著書が以前から好きで、愛読してきました。

まだ、マーフィー博士のような思考ができているとは思えませんが、楽観的になれるという点では、暗黙の裡に私の若いころの人生に好影響を与えてくれていたのではないかと思います。

マーフィー博士の重視するのは、「精神的」「物質的」両方の「富」です。私は、物質的な富に困らずに生きていきたいな、とずっと思ってはいます。

「となりの億万長者」のほうは、「金持ちは、見かけを気にせず、華美な生活もしていない、ごく普通の人で、勤倹貯蓄志向の人だ」ということを説明したような本です。

我が国の戦前の億万長者である、本多静六博士も「好況時は勤倹貯蓄」「努力即幸福、幸福即努力」と説いています。

私は、もっと虫のいい考えをしてもいいのではないか、と思うので、マーフィー博士の考え方のように、いつも楽観的でいて、かつ、富が絶えず流入し、また、それを使うことに罪深さを抱かず、といった生活を理想としたいのです。

最近書いた記事で、支出を絞り、貯蓄をしていくと書きました。まあ、私は特別に華美な生活を送りたいとは思わないですし、余計なものも欲しくないので、「となりの億万長者」的な生活は送れる素地があるとは思います。一方で、競馬や資産運用のような賭け事は好きなので、そういうものにはめいいっぱいお金を使えるようになりたい、と現時点では思っています。

マーフィー博士の思想と、「となりの億万長者」は、相反するような考え方に見えるときもあります。でも、「となりの億万長者」になれる素質があるのだから、あとはマーフィー博士の考え方をマスターすれば、「鬼に金棒」じゃないか、とも思います。

毎日の思考習慣を見つめ直していくと、思わぬ答えが見つかるかもしれない、とまた虫のいいことを考えています。「そんなにうまくいけば、苦労しないよ」と頭から否定する人は、うまくいくことは絶対にない、というのが、マーフィー博士の考え方ですから、思考習慣をさらに整えていくことが、私が豊かになる鍵になるかもしれないな、と思います。
posted by とらのすけ at 07:52| 雑感等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

ハイテク株に売りが…でeワラントプット(2017/12/05)

今年の相場のけん引役だった、ハイテク株(というか半導体関連)・テクノロジー株(どっちもテクノロジーですが)に利確売却の動きがあるようです。共通点としては、「グロース(成長)株」であるということがあります。

今日の東京市場は、規模にかかわらず、バリュー株がグロース株のパフォーマンスを上回っている日でした。

今週末の競馬が面白そうにないと思えたので、もう少し投資に資金を割いてもいいかなと思いました。

そこで、名前だけで選んだのが、eワラント株式プット型のなかでも、「ジャパン・テクノロジーバスケット」という商品。

この商品の中身を買った後の今になって調べてみたのですが、ソニーやソフトバンク(エヌビディアやアリババに出資)・リクルートHDなど10銘柄を等金額投資しているようです。今日の各銘柄の騰落は…

ブレインパッド:-2.52%
オプティム:-0.39%
インテージHD:-0.88%
ISID:+0.38%
イー・ガーディアン:-4.21%
シグマクシス:-1.79%
フリークアウトHD:-1.79%
リクルートHD:-2.81%
ソニー:-0.75%
ソフトバンクグループ:-0.72%

とまあ、なかなかいい線を行っているのではないでしょうか。

というわけで、これ(のプット型)を少額買いました。

グロース株の投げや利確して、バリュー株やディフェンシブ銘柄へ逃避する動きは一時的で、相場は全体として下がるのではないかと見ています。

現在、ドル円のプット型とジャパン・テクノロジーバスケットのプット型を保有しています。
posted by とらのすけ at 19:53| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマ投資「米ドルは売られ、円買われる」(2017/12/05)

今週は「もう投資を全部停止にしようか」と思いましたが、相場が弱いので、再びeワラントで、新たなテーマ投資をすることにしました(前回記事を訂正済み)。題して「米ドルは売られ、円は買われる」です(そのまんまですが(;^_^A)

少額投資に徹します。利用したのは下記の商品です。

★eワラント 米ドル ドル安(プット)型811回 権利行使価格108円 満期日:2018/03/14 数量1000

1730円の投資で、どれだけ殖やせるか。ドル円相場の急落があれば、すぐに手じまいますが、じわじわと下がる相場つきであれば、満期を目指して年越し保有もあるでしょう。満期日選択にあたっては、越年も想定して、来年3月満期のものを選びました。

しばらく、競馬繁忙期につき、投資額はわずかとします(;^_^A
posted by とらのすけ at 12:05| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eワラントを夜間までに全売却(2017/12/04)

先週末は、「ロシアゲート疑惑」という、あたかも存在するかのような疑惑のせいで、ダウ平均やドル円が大きく下げるなど、一波乱ありました。

それが、4日月曜日には、「誤報でした」の一言で片づけられるやいなや、米上院での税制改革法案可決ニュースが重要視されて、ダウ先物が大幅高。ドル円が上昇するなど、為替もドル買いが一気に進みました。

ところが、東京市場は、日経平均・TOPIXともに下落で引けるという、なぜですか??という展開。欧州株も不安定な値動きでした。なのに、為替は各通貨が対円でも高値推移していました。

私は、「このダウ平均先物の高値は、現物の時間になったら剥げそうだ。なんだか怪しい」と思いました。それと、日経平均の下落。これは要注意です。

そこで、コモディティ関連のeワラントは早めに切って、株とNZドル円のコール型のみに絞って残していたeワラントを、21:30頃に全売却しました。キウイ円はほぼ最高値圏での利確でした。

セリア株のコールはプラス70パーセント超のハイリターン、途中で加えた、ライフル株コールもまずまず利益を獲得できました。

今週は投資をお休みにしたいと思います。今回企画したeワラント投資は、やはり短期で終わってしまいましたが、まあ、長めのスパンでやるつもりで始めて、途中で降りるというのが(今回は早すぎですが)、理想ではないかと思います。それでも、eワラントならで最長1か月ぐらいでしょうかね。

セリアのコールを買ったのが11月22日でしたから、わずか12日間の投資でした。12日間で+72%なら満足です。

これからも、企画ものの投資を時々やる感じがいいかな、と思います。
posted by とらのすけ at 08:33| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

11月終了(2017/11/30)

11月が終了し、2017年もいろいろありましたが、残すところあと1か月となりました。

悪いことはすぐに忘れるようにしているので、今月もマイナス収支なのは自明なのですが、いい事だけ(17:10現在)で記してみることにします。

投資額を減らし、eワラントに投資を限定して、投資金額も無理をせずに抑えたことで、運用がうまくいっているように思います。

なかでも、セリア株を原資産とするeワラントのコールがかなり利益を伸ばしており、昨日買い付けたライフルのコールも今日になってすぐにプラス転換で含み益増大です。株式を原資産とするeワラントの投資は好調です。

コモディティ関連&為替eワラントは不振ですが、まあ、これも強弱がはっきりするまではホールドですね。

今月と言わず、今年全体も投資収支はマイナスで終わりそうですが、最後にちょっと良い思いをしたいですね。

繰り返しになりますが、支出を可能な限り抑え、貯蓄を主体として、投資を楽しくやっていく今のスタイルをしばらく継続していきます。
posted by とらのすけ at 17:19| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

為替eワラントの入れ替え(豪ドルプット→キウイコール)(2017/11/30)

豪ドルが堅調な流れ。対して、NZの企業信頼感指数が大幅な悪化でNZドル急落。

為替は、豪ドルに関しては弱気と見てきたのですが、ここにきて強く、見通しを修正せざるを得なくなりました。為替の流れは、例年の大勢の流れと一致するだろうと見ました。

それに対して、キウイ円は強気と見ます。企業信頼感指数の大幅悪化はありましたが、為替の動きとしては、「例年の大勢通り」とすれば、キウイ円はここから上がるはず…と見ました。

そこで、eワラントの豪ドル円プットを損切り、NZドル円のコールを買い付けました。

★ニュージーランドドル コール型236回 満期日2018/03/14 数量:2000

豪ドルもそうでしたが、為替eワラントについては、比較的短期保有目的です。年末までに手じまう予定です。
posted by とらのすけ at 14:46| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

eワラントの銘柄を入れ替え(2017/11/29)

保有していたeワラントのうち、小野薬品工業コールを売却しました。新たに、

★LIFULLコール6回 権利行使価格900円 満期日2018/04/11 数量:1000ワラント

を買い付けました。また、短期保有目的だった、南アフリカランド円プットを損切りしました。

eワラントのポートフォリオのなかでは、セリアのコールが順調にきており、プラス転換して含み益が拡大しています。

今回買い付けた、LIFULLも、株価が持ち直してきており、このところ堅調な値動きです。

為替・コモディティ関連のeワラントの値動きは低調ですが、ポートフォリオの中心は株式を原資産とするeワラントになっています。株式個別銘柄eワラントの利益伸長に期待します。
posted by とらのすけ at 16:40| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする