2017年12月26日

まだ投資を続けています(苦笑)(2017/12/26)

「今年の投資終了宣言」みたいなものを書いてからも、投資を続けておりました(苦笑)。

本日まで、eワラントでSBIホールディングスのプット型に投資していて、利確しました。

そして、受渡日が年明けとなる、実質年明け最初の投資先は、eワラントのアップル株プットでした。

すでに、7%余の利益が出ていますが、この後どうなるでしょうか??

あまり予断を持たずに、明日朝以降の推移を見守ります。(21:56)
posted by とらのすけ at 21:52| テーマ投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

今年の投資を完全終了(2017/12/19)

テーマ投資「師走の日銀会合」も、銀行株が朝から大して調子が良くないことから、早めに利確売却して終了させました。

もうひとつの「緩やかに下がるH株指数」も、旗色が悪くなってきて、損切り全売却。

これにより、今年の投資は終了させることとしました。

来年も投資ブログとしての拙ブログをどうぞご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。(了)
posted by とらのすけ at 18:35| テーマ投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

テーマ投資「師走の日銀会合」

前回のテーマ投資「緩やかに下がるH株指数」をそのままにして、もう一本テーマ投資をしようと思います。

「師走の日銀会合」と題して、ほんの少しだけですが、銀行株のコール型eワラントを仕込んでみました。

★三菱UFJフィナンシャル・グループ コール

日銀が為替重視から、金利重視、とくに、国内銀行の体力回復のための長期金利の誘導を考えていると思われることから、世界的な金融引き締めの風潮もあり、国内銀行株も上がるのではないか、との予想から、銀行株のeワラントコール型を買ってみました。

良い結果を期待しています。
ラベル:日本株
posted by とらのすけ at 16:05| テーマ投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

テーマ投資「緩やかに下がるH株指数」

前回のテーマ投資は、マザーズ指数が弱くなってしまったものの、三菱UFJフィナンシャル・グループの下落幅が大きく、プラスで利確全売却できました。

さて、次のテーマは難しく思えたのですが、日本株ではなく、ハンセンH株指数が弱いことに注目して、これのeワラントのプットを数日から数週間保有するという作戦を立てました。

数営業日以上の保有を想定して、レバレッジは低めのものを選びました。

良い結果となることを期待しています。
posted by とらのすけ at 16:28| テーマ投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

テーマ投資「FOMC通過&年末相場」(2017/12/14)

今朝書いたテーマ投資「飽きられたハイテク株」は、図らずもソフトバンク株の大幅安が貢献し、無事成功しましたので、エヌビディアも含めて利確売却しました。

次のテーマは「年末相場」「FOMC通過」の2つです。

FOMC通過は、銀行株に弱気であることを指します。小幅な利上げはありましたが、期待が剥げて、米10年債利回りは2.369%(15:30現在)と小動きに終始しています。

「年末相場」は、年末に中小型株が強いことを指します。大型株については、大口投資家のクリスマス&年末休暇入りを考えて、手じまい売りや値動きが悪くなることを想定します。

FOMC通過をはじめとして、イベントは今週でほぼ終わり。世界の敏感株としての日経平均が弱いことを考えると、大型株は値上がりより値下がりを考えたいです。一方で、個人投資家による小型株買いが活発になるのが通例の年末ですから、マザーズ市場などは活況が想定されます。

というわけで、以下の2銘柄を選定して、朝方に買ってみました。

★三菱UFJフィナンシャル・グループ プット
★マザーズ指数 コール

これらは、来週への持越しもあり得ます。三菱UFJのほうは、ソフトバンク(プット型)の持続保有でも良かった気がしますが、一応今のところはこれで行きます。
posted by とらのすけ at 15:43| テーマ投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマ投資「飽きられたハイテク株」(2017/12/14)

銀行株上昇に賭けたその次は、「飽きられたハイテク株」とします。

本日はFOMCの発表もありました。米株は上げていますが、欧州・新興国・そして、日本株は軟調でした。

世界の景気敏感株である、日本株の年末になっての変調には、注意を払わなければならないのではないでしょうか。

14日の東京市場は、夜間先物の動きからして、軟調な値動きが予想されます。そのなかでも、グロースのハイテク株は飽きられて売られるだろうとみて、eワラントで13日の夕刻に以下の銘柄に投資してみました。

★ソフトバンクグループ プット 数量:2000
★エヌビディア プット 数量:2000

どちらも、ここ最近弱い値動きです。投資家から飽きられた代表株として、売りから入ってみました。

良い結果を期待しています。
posted by とらのすけ at 05:47| テーマ投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする