2018年01月05日

新春京都競馬開幕週を研究(2018/01/05)

中央競馬、芝なんかは特に、開幕週にやられている確率が高いので、TARGETを使って、新春の京都競馬開幕週の馬場傾向、枠傾向などを研究しました。ついでに、中山金杯・京都金杯の傾向も研究。

中山金杯は毎年難しいですが、京都金杯はそこまで難しくなく、券種はともかく、外れる方が少ないレースでしょう。今年も当てたいです。枠番・馬番は、まだ発表されていませんが、そういったものでも、有利・不利が出るはず。

京都の芝コースは、初日だけ、過去3年間のデータを調べてみると、面白い傾向が見えてきました。近年、2015年くらいから、JRAの馬場づくりが変わってきていると聞いたことがありますが、中山のように、コースに配管を入れるとか、そこまでしなくても、芝の生やし方・刈り方ひとつで、コース傾向がガラッと変わるようです。

そういった傾向を探るには、近年のデータを集計して、頭に入れておくといいのでしょうね。

開幕週の芝でも馬券がとれるよう、頑張りたいと思います。
posted by とらのすけ at 05:06| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

年初の競馬場訪問予定を中止(2017/12/29)

年明けすぐに、競馬場訪問を予定していたのですが、中止を決定しました。

直前になって、面倒な気がしてきたのです。競馬も、データベースソフトの再ダウンロードなどをして、本格的に再度挑戦を試みたりしたのですが、いざ再開してみると、あまり面白みを感じなくなっていました。

飽きっぽかったりする、気分屋の私のことですから、また再びどうなるかは分かりません。ですけども、競馬熱は、再開本格化後も、あまり盛り上がらず、暇つぶしに競馬をやる、という感覚でしかありません。

思えば、毎日これといった不平不満もなく生きている私ですが、刺激が欲しくて競馬のようなものをやっているわけで、精神的にもっと安定した境地に達することができれば良いと思うのですが、障害のなせる業なのでしょうか、そういうことにはなかなかなりません。

何もかにもが、面倒なものに見えてきてしまった年の瀬。何か打ち込めるものを他に見つけられたら、などと思ったここ数日です。
posted by とらのすけ at 08:34| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

来年の競馬はどうしましょうか(2017/12/26)

中央競馬も、明後日の開催を残すのみとなりました。

有馬記念ですが、一応、3連複と馬連を買って、それぞれ的中させることができました。馬単と馬連の配当額の差が僅かだったことが印象的でした。

最近は、大レースに大きな額を賭けるということはだんだん少なくなってきています。私の中では「高配当を得られた未勝利戦も、有馬記念もただの1レースに過ぎない」という気持ちもかなりありますね。

未勝利戦や平場の条件戦と、有馬記念のようなG1レースとどちらが未知の魅力にあふれているかといえば、メンバーにもよりますが、前者の方でしょう。

未知の魅力などというと、聞こえはいいですが、私が競馬のことをまだまだ分かっていないので、五里霧中のなかを彷徨いながら出口を見つける羽目になっているだけなのかもしれません。

さて、自身のお財布事情が厳しい中で、競馬を続けていくための術を見つけていかなくてはならないな、とも思っています。

重賞レースや最終レースに絞って馬券を買うというのもひとつの方法でしょう。あとは、私の自己管理能力が問われることになります。

今は親戚のおじさんのところに出向いて、顔を突き合わせて競馬をやっていますが、一人静かに競馬をやる時間を増やすと、余計なレースに賭けなくても済むのかな、とか、いろいろ考えています。

結論がこの場では出ませんが、競馬を惰性でやっている部分が昔からあるので、惰性の部分を削いで、本当に楽しめる競馬だけをやれないかなぁ、と虫のいいことを考えています。

来年も競馬場訪問などを予定していますが、濃い競馬の時間を過ごしたいなぁと思います。
posted by とらのすけ at 01:28| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

競馬データベースソフトを再度入れました(2017/12/19)

久しぶりですが、競馬データベースソフトであるTARGETをインストールしてみました。

師走に入り、途端に競馬が難しく感じてきたため、大まかな今月の傾向を俯瞰しないと、外れ続けること請け合いだと感じたからです。

私の頭の中には、長い間TARGETを使っていたおかげで、大まかな血統・競馬場コース等の特徴は焼き付いているのですが、馬場づくりが開催ごとにコロコロと変化しているようなので、過去の記憶をもとにした先入観から予想してしまうと、馬券を外し続けてしまうようなのです。

そこで、私は競馬新聞はまったく買わないわけですから、競馬新聞代の代わりに、TARGETにお金をかけようと思った次第です。

もう次節は有馬記念ですが、次節の競馬の結果が、最新データの分析によって、良いものとなることを期待したいと思います。
posted by とらのすけ at 18:43| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

自分の競馬予想に幅ができてきた?(2017/12/14)

最近、ようやくですが、競馬予想でよく言われる「展開」にも目が向いていくようになり、予想に幅ができてきた気がします。

各出走馬の近走の位置取りから、今回の位置取りなどを予想しているのですが、案外当たっています。

それと、私の好きな種牡馬・母父馬からの「血統」予想。

この「血統」「展開」が、競馬では重要な位置を占めていると思っています。

これからもどんどんと良い予想ファクターを見つけて、予想に取り入れていこうと思っています。
posted by とらのすけ at 06:30| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

競馬雑感(2017/12/13)

気がついたら、2017年もあとわずかとなっていました。

私の馬券成績ですが、前開催の回収率が100%を超えていたように、年間トータルとしてみると、いつもになく調子のよい年だったのではないかと、今にしては思います。

もちろん、回収率年間トータル100%超は大いなる野望ですが、まあ、自分の収入の範囲内で馬券代を賄えていることに、まずは自信を持ちたいと思います。

馬券の調子は、良い時もあれば悪い時もある…そういうのを、良い時の方をいかに多くしていくかが課題であり続けることに変わりはありません。

さて、有馬記念が近づいていますが、私は競馬ファンとしては、有馬記念にそれほど思い入れのない方だと思っています。どちらかというと、年明けの競馬場での、何とも言えない清々しい雰囲気、というか、京都競馬場のすっきりとして晴れた新年競馬みたいなもののほうが、好きですね。

土日の唯一の楽しみですので、大事にしていきたいと思います。
posted by とらのすけ at 07:41| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする