2017年11月25日

支出の整理(2017/11/25)

勤倹貯蓄策を実行しています。

今まで、「少しはお金は使わないと」という精神でいました。しかし、老後の生活などを見据えますと、それではいけません。

パソコンまわりの設備投資も一巡。スマホも買い替えし、当分の間、ハード面での支出は見込んでいません。

書籍類の購入も、人の奨めを受けて買ったりするとき以外は買わないことにして、ほとんど本は買わなくなってきています。

じゃあ、とらのすけは、何にお金を使うのか?

投資が一番かと思われるかもしれませんが、楽しみが減ってしまっているので、やはり「競馬」!…(;^_^A

クレジットカード決済の請求も、最近は中央競馬の馬券購入が大半を占めており(おいおい、競馬やってたのかよ、と突っ込まれそうですが)、競馬関連がほぼ唯一の遊興娯楽教養費の支出です。

支出はそれだけです。あとは全て投資貯蓄です。馬券代も最近はピーク時の数分の一です。楽しみは維持しつつ、お金も貯めていく。そして、競馬以外の支出はなるべくしない。これで当分行ってみたいです。
posted by とらのすけ at 07:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

三日連続温泉入湯(2017/01/31)

今日も含めて、三日連続で日帰り温泉に入湯しました。こんなに続けて入ったのは、人生初めてのことではないかな、と思いました。

シャンプーやボディーソープ、ドライヤーも備え付けてはありません。タオルや洗面器も持って行って、銭湯感覚ですが、れっきとしたかけ流し温泉で、もちろん洗い場も鍵付きのロッカーも完備。これで180円は激安です。

当分この湯に通うことになりそうです。
posted by とらのすけ at 19:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

久々に鳥取県は大雪(2017/01/24)

昨日から今日にかけて、日本海側、特に西日本で大雪となりました。

私の住む鳥取県も御多分に漏れることなく、大雪となり、昨日は40cm、本日はさらに20cmほど雪が積もってしまいました。

先日、暴風雪警報と今年最大の寒波襲来の予報で、結局何事もなかったので、油断していたところもありますが、まあ、昨日今日と、酷い降雪でした。

航空便の欠航は当然ですが、神戸・大阪行きの高速バスも今日は全便運休。JRも大阪・京都方面、岡山方面の特急が運休するなど、域外との往来が難しくなる事態となりました。

今日は物流もどうなっていたでしょうか。トラックを中心に鳥取道や米子道で車の立ち往生、しかも対面通行や片側1車線の道ばかりで、迂回路もなく、大変だったと思います。

私の住む街の道路も、幹線道路は消雪パイプが備わっていますが、ひとたび裏通りに入れば、新潟県などのように消雪パイプが網羅されていないので、車の通行が困難です。幹線道路も、車道は問題なく通行できますが、歩道では長靴やブーツで新雪にズブズブ嵌りながらの歩行となり、目的地到達は、通行量の少ない大きめの車道を歩き、いつもよりも遠回りしたほうが早い、というようなことにもなります。

あと、世帯単位で大変なのが、自宅の周辺の雪かき。50cmとか平気で雪が日中に降り積もりますので、自宅の駐車スペースから車を道路に出せるようにするための雪かきが大変です。その他、玄関先の雪かきも、新聞・郵便・荷物等の配達の方の妨げにもなるので、必須の事項であります。もとより、自分たちが外出するにも、雪かきが必要なわけで、まあ、今回はサラサラした軽めの雪だから助かりましたが、家の前はスコップですくって積み上げた雪の山と化しています。雪だるまを作っているような余裕はありません。

寒波襲来で北陸三県の雪が少ない場合、山陰にたくさん雪の降るケースが多いです。逆に、北陸が豪雪の場合、山陰は穏やかな時が多い気がします。

昨年は雪があまりに降らなさ過ぎて、「温暖化か?」と思いましたが、とんだ勘違いでした。寒波が落ち着いてくれば、雪崩の危険性はあるものの、スキー場にとっては待望の恵みの雪となるかもしれないですね。
posted by とらのすけ at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

久しぶりに温泉(2017/01/13)

伯母の車に乗せてもらい、久しぶりに日帰り温泉に行きました。

ちょうどよい広さのお風呂で、お昼前後に行ったので、空いていました。

公共交通でも行けることが分かったので、たまに行ってみようかと思います。

料金は激安。大人一人で200円です。
posted by とらのすけ at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

屋根を直してもらった効果(2016/12/28)

去る10月21日に発生した、鳥取県中部地震は、余震がまだ続いています。一度は全く揺れない日が継続したので、もう心配要らないと思ったのですが、昨日(12月27日)の夜には、震度3の揺れがありました。

ただ、地震で被害を受けた屋根の補修の前と後とで、地震による家の揺れ具合が、明らかに変わったと感じています。昨日の震度3も、体感では震度2クラスなのでは?と思いました。

屋根の棟部分を丈夫にしてもらったことで、家全体の強度が増し、揺れに強くなったようなのです。不思議なものです。瓦業者さんに感謝しなくてはいけません。いい仕事をしてくださったんだな、と。

私には、住宅の構造やバランスなどとというものは、全く知識がなくてわからないのですが、体感震度が低くなったという実体験をここのところしていて、驚いているところです。
posted by とらのすけ at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

本格的な冬到来(2016/12/17)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。鳥取も冬の到来を感じるようになりました。

一昨日は街を散歩している時に、家々の屋根にうっすらと雪が積もっているのに気が付きました。深夜早朝あたりに、雪が降ったようです。

昨日は、天気予報が「吹雪」で、一昨日から戦々恐々としていました。結局はあられが降ったりしただけだったのですが、山間部のほうは積雪があったそうです。

自室の暖房も、エアコンでは足元が冷えるので、エアコンはやめて、昨日の朝から石油ファンヒーターを使っています。

今日は少し気温が上昇して、曇り空ではあるようですが、寒さも落ち着く見込みのようです。明日は晴れ間も期待できるとかいう天気予報です。

まだ、冬の寒さに体が慣れておらず、「冬って、こんなに寒かったっけ?」なんて、まだまだ寒さが序の口なのに口にするほどですが、例年通りであれば、正月はもっと冷えますし、年明けから2月へ向け、寒さもどんどん厳しさを増していきます。

年明けは、早々に関西へ出かける計画ですが、体調管理には十分に気を付けようと思います。
posted by とらのすけ at 07:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする