2017年12月31日

2017年の金銭生活回顧(2017/12/31)

2017年もとうとう最終日となってしまいました。

私の金銭の出入り(というか支出)は、なんだかあまり自制の利かないところも多くて、反省・改善しなくてはならないところが多かったように思います。

支出目的の第一位は、断トツで遊興娯楽費。競馬にかなりのお金を使いました。その日の投入額にかかわらず、ハズレて種銭がなくなって、ゲームオーバーになった時の虚無感は半端ないんですが、それを繰り返しています。

お金は「競馬周りにしか使っていないのだから」という言い分で、年後半は通してきましたが、どうも正当化して論じることには無理があると感じてきました。なので、結論としては、競馬費用は圧縮する、しかありません。

「お金のなくなるような、競馬なんかより面白いことが、世の中いっぱいあるよ」と言う方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、私のような障害者は、まともな労働技能がありませんし、私には、ものを造って楽しい、という気持ちが全然ないので、何かを造るということもありません。少し情けない思いをすることもありますが、そこは仕方ないという気持ちもあります。

第二位は、証券投資。これにも、結構なお金を使ったと思います。マイナス幅は、競馬より少ないとは思いますが、いずれにせよ、マイナスですから、支出に該当します。

証拠金取引をやったりもしました。証拠金取引はもう懲り懲り。レバレッジ投資なら、少額投資家はeワラントでほんの少額で日々遊ぶのが一番いいと思います。それとは別に、コツコツと貯蓄風の投資をやっていく。それを、今年の最後になって実行できたのは良かったな、と思います。

それ以下の支出となると、ほとんど見当たらないので、以上の二大支出で2017年は終わったと言えそうです。

2017年までは、競馬が一大事業みたいになっていたので、2018年は賭ける金額を縮小させることを目指します。競馬場訪問は続けるつもりですが、メリハリをつけて一日を通した馬券を買っていかないと、財政が健全化しません。

2018年の投資は、現在のかたちをキープしていきたいです。eワラントで短期テーマ投資、そして、その裏で国内債券インデックスファンドに、いつまでかは分かりませんが、毎月定額積立投資をします。投資は、「面白い投資(eワラント)」「つまらない投資(投信積立)」の二本立てですね。

週末の競馬支出の最終的な結果に、いつも「こんなに使うはずじゃぁ…」と驚かされてばかりですが、そこをなんとか抑えていくのを目標に、2018年は過ごすことになりそうです。
posted by とらのすけ at 06:32| 雑感等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする