2017年12月26日

来年の競馬はどうしましょうか(2017/12/26)

中央競馬も、明後日の開催を残すのみとなりました。

有馬記念ですが、一応、3連複と馬連を買って、それぞれ的中させることができました。馬単と馬連の配当額の差が僅かだったことが印象的でした。

最近は、大レースに大きな額を賭けるということはだんだん少なくなってきています。私の中では「高配当を得られた未勝利戦も、有馬記念もただの1レースに過ぎない」という気持ちもかなりありますね。

未勝利戦や平場の条件戦と、有馬記念のようなG1レースとどちらが未知の魅力にあふれているかといえば、メンバーにもよりますが、前者の方でしょう。

未知の魅力などというと、聞こえはいいですが、私が競馬のことをまだまだ分かっていないので、五里霧中のなかを彷徨いながら出口を見つける羽目になっているだけなのかもしれません。

さて、自身のお財布事情が厳しい中で、競馬を続けていくための術を見つけていかなくてはならないな、とも思っています。

重賞レースや最終レースに絞って馬券を買うというのもひとつの方法でしょう。あとは、私の自己管理能力が問われることになります。

今は親戚のおじさんのところに出向いて、顔を突き合わせて競馬をやっていますが、一人静かに競馬をやる時間を増やすと、余計なレースに賭けなくても済むのかな、とか、いろいろ考えています。

結論がこの場では出ませんが、競馬を惰性でやっている部分が昔からあるので、惰性の部分を削いで、本当に楽しめる競馬だけをやれないかなぁ、と虫のいいことを考えています。

来年も競馬場訪問などを予定していますが、濃い競馬の時間を過ごしたいなぁと思います。
posted by とらのすけ at 01:28| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする