2017年12月31日

「何もしないこと」に慣れる必要がある(2017/12/31)

統合失調症患者というと、大声を出しまくる人、暴れまくる人、情緒が不安定な人などを想像されると思います。いわゆる、「手に負えない人」みたいな感じでしょうか。

私の場合は、もともと突飛な行動はなく、在宅で、通院薬物治療を受けている身の上で、受診し続けていますから、そういう感じとはだいぶん趣を異にしています。競馬場に行けば、叫ぶこともなく、じっと座って観戦していますし、少し競馬場と自宅の往復が辛いだけです。薬でだいぶん、症状を緩和できています。

逆に、「何かしなくちゃ」と行動を起こすことが必要ではないのかと、強迫観念に駆られることの方が多いです。

あまりに何もできなくて、それなのに統合失調症以外の障害・疾患は何もなくて、それが苦痛に感じることも多いです。引きこもりでもないのに、家のダイニングで一日中過ごしていて、よく友人からは「自分には一日中家にいて何もしない日が何日も続いたら耐えられないんじゃないだろうか」と言われることもあります。

でも、よく考えてみると、何もしないでいるのが耐えられないというのは、本当はおかしいのかもしれません。何もしないで、ぼーっとしていられるのは、幸せなことかもしれません。何もしなくてもいいのですから…。何もしないのを苦痛と思ってしまうのも、一種の考えの偏りなのかもしれません。

じっとしていにくい、落ち着きがないのも、私の性分なので、ADHD(注意欠陥多動性障害)みたいなものも、自分に内包されているのかもしれません。自分を飼い慣らしていくつもりで、何もしないでいることを自分によしとさせる作業が必要になってきているように思います。
posted by とらのすけ at 15:58| 健康・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年の金銭生活回顧(2017/12/31)

2017年もとうとう最終日となってしまいました。

私の金銭の出入り(というか支出)は、なんだかあまり自制の利かないところも多くて、反省・改善しなくてはならないところが多かったように思います。

支出目的の第一位は、断トツで遊興娯楽費。競馬にかなりのお金を使いました。その日の投入額にかかわらず、ハズレて種銭がなくなって、ゲームオーバーになった時の虚無感は半端ないんですが、それを繰り返しています。

お金は「競馬周りにしか使っていないのだから」という言い分で、年後半は通してきましたが、どうも正当化して論じることには無理があると感じてきました。なので、結論としては、競馬費用は圧縮する、しかありません。

「お金のなくなるような、競馬なんかより面白いことが、世の中いっぱいあるよ」と言う方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、私のような障害者は、まともな労働技能がありませんし、私には、ものを造って楽しい、という気持ちが全然ないので、何かを造るということもありません。少し情けない思いをすることもありますが、そこは仕方ないという気持ちもあります。

第二位は、証券投資。これにも、結構なお金を使ったと思います。マイナス幅は、競馬より少ないとは思いますが、いずれにせよ、マイナスですから、支出に該当します。

証拠金取引をやったりもしました。証拠金取引はもう懲り懲り。レバレッジ投資なら、少額投資家はeワラントでほんの少額で日々遊ぶのが一番いいと思います。それとは別に、コツコツと貯蓄風の投資をやっていく。それを、今年の最後になって実行できたのは良かったな、と思います。

それ以下の支出となると、ほとんど見当たらないので、以上の二大支出で2017年は終わったと言えそうです。

2017年までは、競馬が一大事業みたいになっていたので、2018年は賭ける金額を縮小させることを目指します。競馬場訪問は続けるつもりですが、メリハリをつけて一日を通した馬券を買っていかないと、財政が健全化しません。

2018年の投資は、現在のかたちをキープしていきたいです。eワラントで短期テーマ投資、そして、その裏で国内債券インデックスファンドに、いつまでかは分かりませんが、毎月定額積立投資をします。投資は、「面白い投資(eワラント)」「つまらない投資(投信積立)」の二本立てですね。

週末の競馬支出の最終的な結果に、いつも「こんなに使うはずじゃぁ…」と驚かされてばかりですが、そこをなんとか抑えていくのを目標に、2018年は過ごすことになりそうです。
posted by とらのすけ at 06:32| 雑感等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

年初の競馬場訪問予定を中止(2017/12/29)

年明けすぐに、競馬場訪問を予定していたのですが、中止を決定しました。

直前になって、面倒な気がしてきたのです。競馬も、データベースソフトの再ダウンロードなどをして、本格的に再度挑戦を試みたりしたのですが、いざ再開してみると、あまり面白みを感じなくなっていました。

飽きっぽかったりする、気分屋の私のことですから、また再びどうなるかは分かりません。ですけども、競馬熱は、再開本格化後も、あまり盛り上がらず、暇つぶしに競馬をやる、という感覚でしかありません。

思えば、毎日これといった不平不満もなく生きている私ですが、刺激が欲しくて競馬のようなものをやっているわけで、精神的にもっと安定した境地に達することができれば良いと思うのですが、障害のなせる業なのでしょうか、そういうことにはなかなかなりません。

何もかにもが、面倒なものに見えてきてしまった年の瀬。何か打ち込めるものを他に見つけられたら、などと思ったここ数日です。
posted by とらのすけ at 08:34| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

まだ投資を続けています(苦笑)(2017/12/26)

「今年の投資終了宣言」みたいなものを書いてからも、投資を続けておりました(苦笑)。

本日まで、eワラントでSBIホールディングスのプット型に投資していて、利確しました。

そして、受渡日が年明けとなる、実質年明け最初の投資先は、eワラントのアップル株プットでした。

すでに、7%余の利益が出ていますが、この後どうなるでしょうか??

あまり予断を持たずに、明日朝以降の推移を見守ります。(21:56)
posted by とらのすけ at 21:52| テーマ投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年の競馬はどうしましょうか(2017/12/26)

中央競馬も、明後日の開催を残すのみとなりました。

有馬記念ですが、一応、3連複と馬連を買って、それぞれ的中させることができました。馬単と馬連の配当額の差が僅かだったことが印象的でした。

最近は、大レースに大きな額を賭けるということはだんだん少なくなってきています。私の中では「高配当を得られた未勝利戦も、有馬記念もただの1レースに過ぎない」という気持ちもかなりありますね。

未勝利戦や平場の条件戦と、有馬記念のようなG1レースとどちらが未知の魅力にあふれているかといえば、メンバーにもよりますが、前者の方でしょう。

未知の魅力などというと、聞こえはいいですが、私が競馬のことをまだまだ分かっていないので、五里霧中のなかを彷徨いながら出口を見つける羽目になっているだけなのかもしれません。

さて、自身のお財布事情が厳しい中で、競馬を続けていくための術を見つけていかなくてはならないな、とも思っています。

重賞レースや最終レースに絞って馬券を買うというのもひとつの方法でしょう。あとは、私の自己管理能力が問われることになります。

今は親戚のおじさんのところに出向いて、顔を突き合わせて競馬をやっていますが、一人静かに競馬をやる時間を増やすと、余計なレースに賭けなくても済むのかな、とか、いろいろ考えています。

結論がこの場では出ませんが、競馬を惰性でやっている部分が昔からあるので、惰性の部分を削いで、本当に楽しめる競馬だけをやれないかなぁ、と虫のいいことを考えています。

来年も競馬場訪問などを予定していますが、濃い競馬の時間を過ごしたいなぁと思います。
posted by とらのすけ at 01:28| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

競馬データベースソフトを再度入れました(2017/12/19)

久しぶりですが、競馬データベースソフトであるTARGETをインストールしてみました。

師走に入り、途端に競馬が難しく感じてきたため、大まかな今月の傾向を俯瞰しないと、外れ続けること請け合いだと感じたからです。

私の頭の中には、長い間TARGETを使っていたおかげで、大まかな血統・競馬場コース等の特徴は焼き付いているのですが、馬場づくりが開催ごとにコロコロと変化しているようなので、過去の記憶をもとにした先入観から予想してしまうと、馬券を外し続けてしまうようなのです。

そこで、私は競馬新聞はまったく買わないわけですから、競馬新聞代の代わりに、TARGETにお金をかけようと思った次第です。

もう次節は有馬記念ですが、次節の競馬の結果が、最新データの分析によって、良いものとなることを期待したいと思います。
posted by とらのすけ at 18:43| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする