2017年10月31日

損を取り返すにとどまる(2017/10/30)

日経225CFDですが、30日(月)は、朝の初動で間違えたので、深夜に取り返すのが精一杯。

前回の記事で投資作戦を述べていましたが、それをいろいろ変更して、なんとかやり過ごしました。

そろそろ、まともに収支をプラスにしていきたいところです。とりあえず、なんとなく勘所も分かってきたので、再開当初のようなヘマはしないようにと努めて意識しているところです。

CFDのような、差金決済の面白いところは、何度でもエントリーできるところ。株式やeワラントにはない面白さがあります。

ただ、面白がっていてお金を減らしていても仕方がないので、儲けていけるように頑張っていきます。「負けない投資」から一歩進んで、「勝つ投資」へ。
posted by とらのすけ at 18:12| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

ドル円相場が気がかり(2017/10/30)

本日も日経平均は大引けでプラスとなり、10月も残すところ1営業日となりました。日経平均は今月、1営業日しか下落していません。

世界的な株高となっており、リーマンショック時を超え、史上最高値を付ける株式市場も多くあります。

日経平均(日本株)に関して言えば、心配しているのは、円売りドル買いが高水準に達していることが危惧されます。

いくら大企業の想定為替レートがかなり円高気味に設定されているといっても、収益減少につながる円高ドル安は、勢いよく上がる日経平均にもマイナス材料です。「114円はいくらなんでも上がりすぎでは」と以前から私は思っていましたが、案外と安定推移しています。

ですが、ちょっと円高に振れただけで、日経先物が100円以上値下がりするところを見ると、少し不安になります。いつかは解消される円売り。これをこなさなければ、さらなる上昇はできません。

今日などは、ダウ先物(CFDで観察しています)がマイナスで始まっているので、円高ドル安と相まって、日経の夜間先物もあまり上昇は期待できない状況がこの時間(20:40現在)になっても継続しています。今日21:30発表の米国個人所得・支出次第で、相場が動きそうです。

超短期で下方向を考えて、日経225CFDで売りから1枚入りました。先日買いから入ったものは、持続保有しているので、両建て状態となっています。買いの方は持続保有方針のままです。予想外に米株の調子が復調することになれば、売り建ての1枚はドテンして「買い」を買い増しします。
posted by とらのすけ at 20:45| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

「大負けしていないだけまし」まずまずの投資ができている(2017/10/28)

くりっく株365の日経225の10月の配当相当額は、4月同様、ゼロの模様です(苦笑)。

昨晩は、24時前に1枚買いポジを建てて就寝。今朝4時30分に起床して、そのポジションで15ptほど利益が出ていたところを決済しました。寝ている間に僅かですが、お金が稼げていました。

メインに据えている買いポジは、来週に持ち越しています。昨日はスキャルピングで2度のトレードをして、全て利益に変わったので、満足しています。

先週からくりっく株365を復活させました。収支としては、含み益を入れてもほぼトントンで、ビッグウェーブに乗れているとは言い難いですが、「多くの個人投資家が20,000からの上昇相場に全く乗れておらず、空売りやダブルインバースETFなどで逆張りを続けて大損している」といわれる状況を考えると、まだましなのかな、と思います。

来週は文化の日からの3連休があるため、株の商いは火曜日くらいまでが中心になるでしょうが、引き続き、好業績相場が続くと見て、基本は日経225CFDを1枚保有、スキャル・デイトレ用で1枚追加があり得る、という戦略を続けるつもりでいます。

とりあえず、「負けないこと」が大事。来週も続けている投資研究の成果が出るよう、頑張っていきます。
posted by とらのすけ at 09:15| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

力強い上昇で日経平均22,000円到達(2017/10/27)

日経平均が22,000円台を回復して取引を終えました。1997年以来だそうです。その頃、私はまだ社会人になっていませんでしたね。

今朝述べた通り、「ここからは買いだ」と思っていましたが、前営業日に買った日経225CFDは「標準枚数」としている1枚のみ。損切りで150pt以上の損を出した翌営業日に、追加で1枚増やすのには、当初は少し及び腰でした。

しかしながら、前場の東京株式市場は、現物にも大量の買いが入った模様で、力強い動きを見せていました。「ここは、下値不安は少なそうだから、日計りとして、1枚追加をしよう」と決断。午前10時台前半のうちに、日経225CFDをもう一枚追加。そのあとの様子を見ていたところ、日経平均は急上昇していきました。

後場、早々と、現物取引でも、22,000円に到達。13時台はさすがに利益確定売りもある模様でしたが、底堅く推移、14時後半にまとまった買いが入って、この日の現物は20008.45で終了しました。大引け終了後の先物取引も堅調に推移。日中の先物は22050円で終わっています。

朝方建てたポジション1枚は、14時台に1度利食いをしました。そして、さらに上がりそうだったので、あまり間を置かずに再度1枚建てて、現在は買い2枚体制です(16:48現在)。

「買い」のスタンスに戻して、正解でした。

今日から、日経225CFDの戦略を立ててみました。1枚は、今日の午前3時に建てたロングの1枚をずっとしばらく保有し続けます。そして、日計りで、特に週末は持ち越さないように、もう1枚、午前8時30分〜翌朝の付合せ終了時刻までの間に手じまうスキャル・デイトレ用のポジションを、ロング・ショートいずれかの目的で1枚活用していく。こういうやり方で、やってみようかなと思いました。

今日の力強い指数の動きを見ますと、外国人が本格的に買い出動してきていると感じます。来月も期待できそうな感じです。今夕も、先物手口情報を見て、今晩と月曜日の作戦を練ろうと思います。
posted by とらのすけ at 16:49| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全くの見当違いだったので「買い」に戻す(2017/10/27)

昨日の朝、張り切って(?)作ったショートポジションが昨夜ロスカットされました。

まあ、「全くの見当違い」とはこのこと。仕方がないですが、気を取り直して、「やっぱり買いだ!」とロングポジションを、標準としている枚数で午前3時台に建てました。

なんだか、また「うまく立ち回ろう」癖がでています。

今、先物の手口情報の研究をしているのですが、今回の失敗は、「まだまだ研究しないとダメだ」と教えてくれたと思います。

個人が売り建てを増やしているうちは、安易に売りで入らず、彼らが損切りをするのを待たないといけないのでしょう。しばらく「買い」でいいかもしれないと再び思った次第です。
posted by とらのすけ at 08:13| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

今日から目線を変えます(2017/10/26)

今日で短期的には上昇一服を見て、下目線へ転換しようと思っているところです。

理由は、豪ドル・ランドなどの資源国通貨の下落、米株の急落、先物手口の動向、直近の日経先物の下落、などいろいろとあります。

日経225(取引所CFD)は、今日が10月の権利最終日による配当授受日で、売りから入って明日まで持ち越すと、配当分の支払いが発生してしまうのですが、メジャーな決算月ではないので、それほど大きな支払いにはならないこと、下げのスピードがそれなりにありそうなこと(まだ木曜日ですし)、などを考慮して、売りからもためらうことなく入りたいです。

くりっく株365の日経225投資は、クライマックスで枚数を増やしてしまったことがあだとなってしまった感じです。日本時間の本日午前5時前まで引っ張って、結局増やした分の枚数を減らして損切り。そして、含み損がまだ少しありますので、先週来では少しマイナスになってしまいます。

一応、勉強も後半戦に入ったと考えますので、今後失敗は減らせそうに思っています。仮説が正しければ、という前提付きではありますが。

本日は、くりっく株365の証拠金を積み増す予定でいます。基本としている枚数より増やしても大丈夫な体制を構築したいと思います。
posted by とらのすけ at 07:11| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする