2017年07月31日

7月相場終了(2017/07/31)

今月は、戦果なく終了した感じです。

今月の失敗を鑑みて、「投資は無期限でゆっくりゆったりとやろう」という気持ちになっています。

今週はネットセキュリティ関連株を単元未満株で買いました。これを、毎月あるいは隔月で少しずつ買い足していきたいです。日本株では他にまで手が回らないのと、欲しい銘柄が見つからないので、当面これ一つでしょう。

あとは、海外新興国で、いつも気になっている国が一つだけあるので、そこの指数と連動する証券を少しずつ買っていきたいですね。来月には買うと思います。

地政学リスクとか、株価が割高とか、米国の景気が踊り場だとか、悪い話は挙げたらきりがありませんが、そんなに上手に立ち回れる自信もないので、お金があれば買い足していく、という態度で投資を続けていきます。

全体として、投資の期間はかなり長期に及ぶことになると思われます。簡単に言いましたが、大きく変化していきたいと思います。
posted by とらのすけ at 15:43| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「なんとなく焦っている」自分を変えていく(2017/07/31)

2017年の7月も終わろうとしています。

今月実行した、中京競馬場訪問記をいまだに書いていませんが、というか、書くのかどうかも今のところは未定になってしまっています。

ところで、皆さんは、「なんだか知らないけれど、気持ちだけが先走って、焦ってしまっている」という感覚をお持ちになったことはあるでしょうか?

私は、精神疾患を患いながらも、後遺症の「ストレス耐性で極度に健常者に劣る」というのがある以外は、まともな思考回路を維持できているつもりです。長年の薬物治療のたまものでしょうか。

私のお財布事情の話になりますが、今月の競馬場訪問で万札を使ってしまったために、再び財政状況がキツキツの状況に陥ってしまい、昨日(日曜日)は競馬を休まざるを得ない状況に追い込まれました。

なんとか、今の停滞している状況を打開したい、と思い、旅に出たり、競馬をやってみたりと、方向的には如何なものかと思われるかもわかりませんが、自分なりの状況変化促進策をやってみていたのですが、お金が減るだけで、体は疲れるし、いいことがなかなか生まれてきませんでした。

昨日は、競馬ができないことを良い機会だと思い、一日中、「何もしないで過ごそう」ということで、家じゅうの冷房の効いている場所でゴロゴロしたり、寝たりして過ごしていました。

そんな中で気が付いたというか、改めて思ったことですが、今まで、「次はこれをして、その次はあれをやって」という風に、つねに何かをする自分でないといけないような、そんな考えに染まっていたような気がしてきました。日本人らしい生活志向ともいえるかもしれません。

何かに追われて、時には何もしていないことに焦っている姿は、自分の生き方として正しいものなのだろうか…そんなことを考えていました。

今朝になってからは、昨日エネルギー消費が乏しかったことで、充電できたのか、こうして、文章を綴る気が起きましたが、何もしないことや、時間経過を恐れることが、大人になってから増えてきたことは、良くないことだと感じ始めました。

子供の頃は、先のことなど大してわかるはずもなく、時間経過をゆっくりに感じていたはずです。

その子供時代に全く戻ることは無理だとしても、もう少し、「なんとなく焦ってしまう」自分を変えていきたい、そういう風に思います。何もする気が起きないときは、無理をして何かをしないようにする、そして、焦らない。

現在は情報があふれる時代で、例えば、Twitterの他者のつぶやきなどに自分の思考・行動が左右されることもままありますが、少しそういうものと距離を置いて、自分の「ペース」を確立して、自分なりの「焦らない」生き方を見出したい…そんな風に考えた昨日今日でした。

posted by とらのすけ at 12:52| 雑感等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

ニアピンeワラント運用を終了してコール型へ切り替え(2017/07/20)

本日の日銀金融政策決定会合で、大規模な金融緩和が引き続き維持されることとなった模様です。

私の投資ですが、ニアピン日経平均を保有していましたが、早い段階で、相場がそれなりに大きく動きそうな気がしてならなくなりました。そこで、「日経平均20,000円チョイ割れ」は諦めて、日経平均高値更新を見据えた運用に切り替えることにしました。

具体的な方法としては、ニアピン日経平均の売却代金で、日経平均のコール型eワラントで、比較的レバレッジの高めのものを買いました。ニアピン日経平均の買い取り価格がそれ程悪い条件でなかったため、そのままスライドした格好です。

数十年来続いてきた、相場のサイクルをはじめとした常識だったものが、少しずつ変わってくる時期が訪れているのではないかとも感じます。なにも、政治の世界に限った話ではなく、金融についても変化が出てくるかもしれないと思っています。
posted by とらのすけ at 18:24| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当面の競馬回収率目標値は90-100%です(2017/07/20)

競馬を年間「チャラ」にして終わること…これさえ難しい競馬ファンがいかに多いことか、と思います。

ちなみに、ものの本によれば、「自分の誕生日の数字で馬券を買い続ける」ようなことをすれば、回収率は40%程度、それより何歩も進んで、「前走成績と騎手で予想する」と回収率は60%程度となるそうです。

大いに遊ばせてもらって、それを「なかったことに」できるというのは、実は凄いことです。私もそれを年間トータルで実現したいと思っています。年間トータルで回収率100%ならば、競馬に投じたお金は、全て次の競馬に使えるばかりか、貯蓄にも回すことができます。

私は、月あたりの回収率を集計していますが、例年最も儲けられる6月で回収率ほぼ100%でした。なので、難易度の高い夏競馬の回収率がどのくらいになるのか、不安に思っていたのですが、今のところは90%程度で済んでいて、許容範囲内です。

年間回収率目標値を、90-100%として、研究を続けながら頑張っていきたいと思います。
posted by とらのすけ at 07:26| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

ニアピンeワラントで日経平均20,000円チョイ割れ狙い(2017/07/18)

現在、ほんのわずかの数量ですが、eワラントのなかでも特殊な商品である、「ニアピンeワラント(日経平均)」を買っています。

その中で、私が持っているのは、ピン価格19,750円のもの(満期は9月中旬です)。満期時にピン価格の±250円の範囲内に収まっていれば、1,000ワラントあたり最大100,000円が受け取れるというものです。

夏相場〜9月初旬相場は、例年全体的に値動きが乏しくなりがちです。そこで、現在価格近辺のニアピンeワラントを保有していれば、だんだんと価格が上昇して、ピン価格から±250円を外れていても、満期前に決済すれば、ピン価格から何百円も大幅に乖離しない限り、買値を上回る価格で決済できるとの読みです。そこで、安かった19,750円のニアピンeワラントを買ってみました。

狙いとしては、20,000円をチョイ割れするくらいで満期日近くに至ってほしいところ。現在、20,000円近辺をウロウロしているので、少しだけ、弱ってくれればいいなという感じです。

保有しているものは、現在(10:50)、プラス転換しています。ニアピンeワラントは、普通のeワラントと逆で、時間経過とともに価値が増えていくので、日経平均が19,500〜20,000円近辺でずっといてくれたら、価値が上昇していくでしょう。

最近は、競馬に注力しているので、投資はほったらかし状態ですが、現状はこのような感じです。
posted by とらのすけ at 10:54| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

最近の平日の過ごし方(2017/07/12)

最近、ブログの更新がまたお留守になっています。

お笑い芸人で、インスタントジョンソンの"じゃい"さんが、著書を出してらっしゃるのですが、それを読んで再認識したことは、「馬券で勝つ人は平日も競馬のことを真剣に考えている」ということです。

馬券プロの亀谷敬正さんも、「(馬券を買う者としての)競馬は平日の過ごし方が大事」と、コラムで書かれていたと記憶しています。

ここのところ、全体としては相場の動きが乏しいことも手伝って、「平日に競馬のことをもっと真剣に考えてみよう」と、先月から、平日の火曜日あたりから金曜日まで、早朝から日中、深夜就寝前まで、週末の競馬で勝つべく、あれこれ予想方法の確立に執心する日々を送ってきました。

…といっても、集中力が長く続くわけでもありません。一日トータルでは4〜5時間程度しか考えていないと思います。それでも、「金曜日になって、枠順確定しないと何も考える気が起きない」などと思っていた頃と比べれば、かなり考え方が変わってきたと思います。

学校の勉強でもそうですが、「成績の良い人の手法を真似よ」で、私の馬券戦略も、先述のじゃいさんや亀谷さんの考え方をなぞっているだけのような気もしますが、それでも、資金管理力や馬券力が、少しずつ向上してきていることを実感しています。

しっかりと事前に考えて、競馬に臨む癖が身に付きました。この事業に終わりはないと思います。毎週のように、平日は反省と発見、週末は試行実行の繰り返しだと思います。
posted by とらのすけ at 11:28| 雑感等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする