2016年12月30日

初めての大井競馬と東京大賞典(G1)(2016/12/29)

来年の京都金杯まで1週間となった12月29日(木)、中央競馬は12月25日(日)で終わってしまいましたが、来年の中央競馬再開までまだ間があることなどから、大井競馬に挑戦してみることにしました。

腕試しに、28日から大井競馬を買ってみたのですが、これが全然当たらず、蓄積データのない中での競馬予想の難しさを実感。29日は、もうやめようか、とも思ったのですが、暮れの大一番「東京大賞典(G1)」には賭けてみようと思いなおして、いつも通りの短時間の予想で投票してみました。

アウォーディーとサウンドトゥルーそれぞれ1着固定の3連単を買い、それに、当たると大きそうな、アポロケンタッキーからの馬単流し1着固定の計3300円で勝負です。結果は…

bakena-ooi-20161229_01.png

アポロケンタッキーが1着!、2着アウォーディー、3着サウンドトゥルー。馬単が4110円つきました。願わくば、サウンドトゥルーが2着に来てほしかったのですが…。まあ、当てられたのは幸運でしたね。

思わぬ年末のプレゼント、来年の中央競馬にしっかりと使わせていただきます。来年の年末は、中央・地方競馬の連携がさらに進むようですので、楽しみですね。
posted by とらのすけ at 02:17| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

屋根を直してもらった効果(2016/12/28)

去る10月21日に発生した、鳥取県中部地震は、余震がまだ続いています。一度は全く揺れない日が継続したので、もう心配要らないと思ったのですが、昨日(12月27日)の夜には、震度3の揺れがありました。

ただ、地震で被害を受けた屋根の補修の前と後とで、地震による家の揺れ具合が、明らかに変わったと感じています。昨日の震度3も、体感では震度2クラスなのでは?と思いました。

屋根の棟部分を丈夫にしてもらったことで、家全体の強度が増し、揺れに強くなったようなのです。不思議なものです。瓦業者さんに感謝しなくてはいけません。いい仕事をしてくださったんだな、と。

私には、住宅の構造やバランスなどとというものは、全く知識がなくてわからないのですが、体感震度が低くなったという実体験をここのところしていて、驚いているところです。
posted by とらのすけ at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

世のため人のためになる銘柄を探す(2016/12/27)

今月はFFRIを買いましたが、このように、国のため・世のため・人のためになる銘柄を探して、投資をしていきたいというのが、私の今の願望です。

毎月株式投資に使えるお金が乏しい中で、株式を買うためには、日本株であれば、単元未満株を少しずつ積み立て買いしていくことになります。

拙ブログのカテゴリーのひとつである「銘柄探訪」で、これからは随時、白羽の矢が立った銘柄を取り上げていきたいと思います。

標題のような銘柄を見つけることは、インフラ整備が整い、いわゆる「進歩」「経済成長」といったものが終了したと思われる現代社会においては、難しいことかもしれませんが、少し頭を捻る必要を感じます。

社会が成熟したように見えても、新たなアイデアで人を幸せに導いてくれる人や企業は必ず現れます。江戸時代でもそういった例はあります。そういう企業が上場した際には、是非とも投資をしてみたいと思います。

FFRIも、上場後しばらくして大注目を浴び、べらぼうな価格に株価が上昇したことがありました。そこで買ってはいけなくて、その熱狂が冷めて、株価が落ち着いてから買わなくてはいけないというのが、成長株投資の難しいところだと思います。株式投資ですから、安く買って、高く売ることはどうしても必要です。

そういった難しさははらんでいますが、長く付き合える銘柄を見つける作業を、怠らずに続けていきたいと思います。
posted by とらのすけ at 17:46| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年こそは馬券回収率100%越えを!(2016/12/27)

投資の話題が少なくて申し訳ありません。全くここ何日も、変化がないので、言及しようがないんです。

さて、今年の私の中央競馬の成績を集計したいと思ったのですが、すでに廃止しているアカウントもいくつかありまして、インターネット投票の遡れるデータは、11月19日あたりからでした。なので、そこから12月25日の集計データを発表したいと思います。

◎馬券購入額…210,600円
◎払戻金総額…211,180円
◎回収率…100%
◎購入レース数…計279レース
◎的中レース数…計51レース
◎的中率…18%
◎万馬券獲得枚数…計5枚
(※集計期間…2016年11月19日〜12月25日)

以上のような結果でした。

短期間のデータですので、1年間ではトータルマイナスはほぼ確実でしょう。今月に入って、3連複購入を復活させて、万馬券獲得狙いの少点数の買い目を作ってレースに臨んでいますので、的中率は落ちるでしょうが、少点数の割に高配当が期待できると考えています。予想フォームも固まりつつあります。

まかり間違って、高配当を多く獲り、終始プラスが多くなる事態ともなれば、ブログに詳細を書くことが難しくなってくるかもしれませんが、当分大丈夫では?と思いますw
posted by とらのすけ at 00:40| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

2016年の中央競馬終了(2016/12/25)

2016年の中央競馬が、12月25日(日)に終了しました。

25日の阪神最終レースは、軸馬が4着で、惜しくも外れてしまいましたが、中山の最終レース(ハッピーエンドカップ)の3連複の277.9倍を仕留めることができたので、良しとします。

ここまでの文脈からお分かりだろうと思いますが、有馬記念は外れでした。4番のヤマカツエースを軸にしたのですが、1〜3着馬とはだいぶん離された4着でした。一応、穴馬を推して4着まで来たのですから、これも良しとしなければなりません。

1着馬騎乗のルメール騎手の、レース後の感極まった表情は、とても印象に残りました。私の馬券は外れましたが、キタサンブラックを破っての、堂々の勝利には「クリストフ、おめでとう!」と言いたい。来年も日本の競馬を沸かせてくれることを期待します。日本での通年騎乗を決断してくれて、本当に良かったと思います。

今年の私の馬券の話に移りますが、6月には、阪神競馬で14万馬券、暮れには中山競馬での初めての万馬券ゲット、しかも計4枚も最後の2週間で獲れたこと、小倉競馬場初訪問など、思い出になる競馬の話がいっぱいできる1年になりました。

来年の中央競馬初日は、京都競馬場での観戦を予定しています。「来年もぼちぼちやっていくか」と思えた2016年12月の競馬でした。

来年も、回収率100%越えを目指して、頑張ります!
posted by とらのすけ at 07:48| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

有馬記念の枠順決まる(2016/12/21)

2016年有馬記念の枠順が確定しました。

皆さんのここまでの馬券成績はいかがでしょうか。私はマイナス収支ですが、今年は色々な試みをやり、阪神での14万馬券あり、ローカル競馬での6万馬券で現ナマ払い戻しありと、「大きく当てる」ということもできた年でした。また、馬単という券種にも挑戦したり、3連単を初めて的中させたりなどしました。

まだまだ馬券師修行も道半ば。少ない予算で競馬をせざるを得ないなかで、どのようにして収支を向上させていけるのか、少し道筋はできたと思った一年でしたが、まだまだこれから精進していかなければならないと思っています。

馬の話に移りましょう。今年はキタサンブラック大躍進の年でした。父ブラックタイド・母父サクラバクシンオーという、「中長距離大丈夫?」と思わされた一風変わった配合の馬が昨年に引き続き古馬戦線でも活躍。春の天皇賞とジャパンカップの走りは圧巻でした。有馬記念も1枠1番という、逃げて押し切れるこの馬にはなかなか良い枠が取れたと思います。武豊騎手も近年また勝ち運が向いてきた印象ですね。

他にも名馬が多数参戦します。今年も、全頭無事出走してくれて、走り切ってほしいですが、競馬ファンのドリームレースです。私も意中の馬の入った馬券を少しばかり買い、暮れのグランプリを楽しみたいと思います。
posted by とらのすけ at 04:38| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする