2016年10月19日

eワラント1泊2日であっさり損切り売却(2016/10/19)

昨日買ったeワラント、値上がりまで時間がかかると気が付いたため(遅い気が付きかたですが…)、損切り売却しました。

話は変わりますが、3枚同時稼働中の、自室のPCモニタの1枚が以前から調子が悪く、今日も、スタンバイ状態から自律復帰できない状態となり、電源ボタンを入れなおして再起動させるしかなかったです。

ということで、このモニタの不安定さを放置しておくのは良くないと思い、先月新規購入・設置したものと同じ機種をネットで再度注文しました。

まあ、例えば、馬券を買ってみんなハズレだった時のことを考えたら、モノを買うのにお金を使った方がましであると割り切ります。

eワラントを売却して得られたお金を、モニタ代に充当しようと思います。
posted by とらのすけ at 17:45| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにeワラントを買付け(2016/10/19)

昨日、eワラントを買付けしました。久しぶりです。

金額的には微々たるものですが、ちょっと自信が持てたので、入ってみることにしました。

銘柄は、コーン先物リンク債のコールです。目標は4ドル超えです。

政治や景況に左右されず、純粋に需給で動く傾向が高いので、今投資しても大丈夫だろうという見立てです。

投資全般の話になりますが、私はデータを拾う頻度をもっと高めて、事実を追うクセを身につける必要があるなと感じます。勘だけとは言いませんが、経験則だけでデータ調査を怠っていてはいけないと少し反省したところです。

投資の勉強は一生続くと心得たいですね。
posted by とらのすけ at 06:59| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

急落ではなくダラダラと下げることも想定(2016/10/18)

現在、くりっく株365(取引所CFD)のNYダウを使ってのショートを実行中です。

9月そして今月と、急落を狙ってきましたが、9月にポジションを取ったのが、ダウの高値圏が崩れた後だったので、それから今日まで、それほど大きな下落幅にはなっていません。

下落の緩慢な時期が、長期化する可能性も考えるようになってきました。最終的には大きな下げがあるとしても、それまではダラダラと上下動を繰り返しながら下げていくのではないか、とも考えています。

8月高値からはだいぶん遠ざかりましたから、そこへの回復はもうないだろうと、高を括っています。

だんだんと、2007年から2008年の展開に似てきたようにも思えます。金利水準などは全く違いますけども、金利のことを考えると、今のほうがずっと危険は大きいと感じます。数々の金融にかかわる諸問題が、世界各地に存在していますから、それがどういうかたちで爆発するのか、想像もつきません。

とりあえず、今できることは、今のポジションで、十分な証拠金を積んで、変動の大きな相場にも耐えうる体制で臨むことぐらいでしょうか。指数が下落していったからといって、逆指値を動かしたりはしない方が良さそうです。
ラベル:くりっく株365
posted by とらのすけ at 07:15| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

自室PC買い換えに備える必要(2016/10/17)

自室のPCは、2009年後半に買ったWindows7のデスクトップパソコンで、まもなく使用開始後7年が経過します。

Windows7のサポート期限は、2020年1月14日までとすでに確定しているので、このパソコンは、あと3年半足らずで買い換えねばなりません。

私は時々、発注先になる予定のBTOパソコンのメーカーサイトで、買い換えた時に金額はどのくらいかかるのか、見積もっているのですが、ざっと20万円以上はかかるようです。

本体価格だけで20万円を超えてしまうのは、誠に遺憾ですが、PCのスペックを考えた時に、CPUやマザーボードにかかる値段をケチってしまうと、後で買い換えサイクルが短くなるリスクがあるので、性能面で妥協するべきではないという考えです。

あと、今のPCは、通気性は良いようなのですが、ファンの音が少々耳障りに感じるため、後継のPCは静音性にもさらに気を配ったものにしたいです。

結局、問題は価格ですが、今のPCが当時6万円台後半で手に入ったことを考えると、20万円は高価です。まあ、当時が79円とかの超円高ドル安だったのはあるのですが、現在のPCが壊れたわけではないので、買い換えはもう少し時期を遅らせる方が良さそうです。

私は、分割払いを自分で経験したことがありませんが、「20万円一括払いはきつい」と思い、分割払いも検討していましたが、一括払いを目標に、今から購入資金を貯金しておくことに決めました。

これは、私の「10万円早期貯蓄計画」にも影響を及ぼすものと思われます。ただ、PCは私にはなくてはならない必需品なので、PC購入費用の用立てを目的とした貯蓄を優先して実行する計画としようと思います。
posted by とらのすけ at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

土日の日記(2016/10/16)

今日は、競馬の秋華賞に賭けてはずれましたが、この土日の日記でも記してみます。

土曜日も競馬の府中牝馬ステークスがあったので、それにも賭けて、はずれました。コンビニATMに行って、先日預け入れたばかりのお金の一部を引き出し、競馬口座のある、ネット銀行に預け入れて日曜日も競馬をやったのですが、秋華賞をはじめ、全滅しました。まあ、競走馬の育成にカンパしたのだと思うしかありません。

というわけで、「競馬には入れ込んでやっちゃダメだ」と思い、貯蓄に邁進する気持ちにブレはありません。

土曜日は、投資手帳に、今ポジションを持っているくりっく株365のNYダウの有効証拠金額・評価損益・実質レバレッジ・有効比率などをPC画面から転記する作業をしました。毎週末やっておきたいところです。

日曜日は、貯蓄が増えてきた際の、投資の仕方を検討してみました。やはり、ネット銀行Aには、早期に10万円は貯めて定期預金化しておきたい。そして、50万円貯まるまでは、粛々と貯蓄し、その先、100万円貯まる頃には、預金を証券口座に移して、現物でETF投資をしたい。そう思いました。

レバレッジ投資は、少額の投資には向いていますが、投資家本人の収入が一定の場合、評価額や現金残高が増えてきたからといっても、枚数を増やすのは、損失額を考えるとリスクが高まる一方ですから、一定額の投資成果・現金残高に達した時点で、現物株(ETF)投資に切り替えるべきだと考えます。

とりあえず、「遊ばせておいて構わないお金を10万円早期に貯める」という目標を持続させます。

さて、話は変わりますが、今日(日曜日)は、私の町内の秋祭りでした、御輿も出るのですが、私は自宅で籠城していました。もともと、祭りが嫌いなので。。あと、晴れ舞台のような、テンションを上げなくてはならない場面に長時間拘束されているのは、精神疾患を持つ私には耐えられないので、町内行事には参加しないことにしています。
ラベル:くりっく株365
posted by とらのすけ at 19:17| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年秋華賞予想(2016/10/16)

2016年秋華賞は、いつもどおり、京都競馬場で施行されます。

1番人気になると目されていた、シンハライトが直前で秋華賞回避。これで、馬券的には面白くなってきました。

私も、秋華賞は面白そうなので、買ってみることにしました。「競馬やめました」と言った手前、お恥ずかしいのですが、恥を忍んで、G1・クラシック上位戦線・海外競馬を買うことくらいは、自分に許してやろうと思います(苦笑)。

さて、予想ですが、人気は10番のビッシュが前哨戦断トツ勝利で断然の1番人気。一方で、ローズSをステップレースに選んで試走みたいなことをしたジュエラーは、ローズSをぼろ負けして2番人気ながら4倍台とオッズを落としています。

予想ですが、私は、ステップレースとしては、紫苑SよりもローズSを重視しています。ということですが、本命は鞍上等考慮しても、ジュエラー本命◎は動きません。

問題は相手ですが、ビッシュは一応入れておく一番手として、二番手以降が問題。今回は少しだけ手広くながしたい。9番のクロコスミアは、ローズSを好走。15番カイザーバルは、ローズSの3着馬。ローズS組はここまで。

7番ヴィブロスも2-3着はあるのかな、と思いました。有力厩舎所属ですし、3番人気なので、外せません。有力厩舎・有力ジョッキーということで言えば、2枠からは、4番のパーシーズベストを。

あとは、8枠や1枠が有利なのを考えて、8枠からは、穴馬である16番のダイワドレッサーを抜擢。1枠からは最内の1番エンジェルフェイスを抜擢。エンジェルフェイスは鞍上が浜中くんなので、京都では外せません。

ということで、買い目は、2番のジュエラー1頭軸で、3連複相手7頭ながし。21点といつもより多くなりました(いつもは、相手6頭15点)。

ジュエラーがコケないことをまずは祈ります。神様・仏様・ミルコ様!(笑)
posted by とらのすけ at 14:54| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする