2016年08月29日

プロ達の言う「そろそろ相場は動く」という話(2016/08/29)

先週まで、直近では、マーケットは膠着状態でした。ダウ平均の最近の動きを見るとよく分かります。

そして、今週。ここから「そろそろ相場は動きを見せるだろう」と一部のプロ投資家の方々は言っています。

カレンダーを見てみますと、2日(金)は米雇用統計の発表、4日(土)-5日(日)はシナでG20などがあります。その後も毎週金融政策の発表などのイベントが続いていきます。

「マーケットのボラティリティが極度に低下した後、相場はどちらかに大きく動くものだ」という解説も聴きました。それが今週と言うことになるのでしょうか。相場が動かなかったのは、大口の投資家が夏休みだったことや、先週末のジャクソンホールのイベントを見てから動こうと考えていた投資家が多かったことなどが理由として挙げられるように思います。

どちらの方向へ動くのか、私にはわかりませんが、動きのあるマーケットが戻ってくることを期待します。
posted by とらのすけ at 04:45| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

FXで投資顧問会社に助言を受けることにしました(2016/08/23)

本日、FX分野の投資助言を受けるため、投資顧問A社と契約を結びました。

FXの成績の改善が急務となっている目下の状況を鑑みての判断でした。

入会費は比較的高めですが、月額料金の低廉さに惹かれました。社長の顔が分かっていることも大きなポイント。

以前、マンションを「あんな性格・人相の社長からだったら、買わなかったよ」という耐震偽装事件もありましたよね。経営者の顔、話しぶりなどを知っていることは、結構大きなポイントだと思っています。

まずは幸先良く、利益確定から入りました。投資の判断は助言にお任せです。

ゆくゆくは、私の好きな株価指数分野も、この会社の助言を受けたいと思っていますが、ちょっと敷居が高めなので、FXの助言とアシストを受ける中で、いろいろと自分なりに得られるものを吸収していきたいと思います。
ラベル:投資顧問会社 FX
posted by とらのすけ at 19:47| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

来週の投資態度(2016/08/12)

お盆休みに入りつつありますが、来週の相場について考えたいと思います。

来週は、特に目立った指標等の発表などは予定されていないようです。

あまり関係ないと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、オリンピック開催中の閑散相場で、米株が堅調さを保っていることは注目に値すると思います。

話を少し変えまして、私の最近のトレードを振り返ってみますと、個別株の下げをeワラントで利益につなげたケースが先月は3度ありました。ただ、その後の日銀金融政策決定発表後の相場には、上手く乗れずにここまで来ました。

株価の上昇幅と下落幅を比較しますと、株価が上昇するときは、じりじりと下値を切り上げていくのですが、天井に達するまでは時間を要します。一方、下落するときは、1日で数週間分の上げ幅を帳消しにしてしまうことも珍しくありません。

私がeワラントのプット型を使って儲けたのは、1-2営業日くらいで評価額を倍にできました。ですが、上げ相場に乗ろうと思えば、プット型eワラントでの儲けと同じ儲けを出すのに、数倍の日にちがかかるものなのだと考えなければいけないでしょう。

ということで、今回、eワラントのコール型や、くりっく株365のロングポジションなどを構築してばかりなのですが、下げ相場の時よりも長期間の保有を考えておくべきだと思いました。

来週は、ダウも日経も主要な株価指数はローソク足が陽線引けすると予想します。ただし、ポジションは金曜日に一度手じまい、翌翌週の月曜日は少し様子を見たいと思っています。外人勢が活動を再開するでしょうから。

売買の詳細はツイッターをご覧ください。
posted by とらのすけ at 20:18| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

札幌競馬で万馬券獲得…あとは中山競馬だけ(2016/08/11)

前節の土曜日(8月6日)に、小倉競馬場で、札幌競馬の第2レースの馬連を買い、それが566倍の万馬券となりました。

これにより、私の馬券キャリアで、計9競馬場で万馬券を獲得したことになります。

残ったのは、中山競馬場です。たしか、あそこではまだ万馬券を獲ったことが無いはずです。

来る9月の中山競馬で全競馬場万馬券獲得を達成できたら嬉しいです。

難しい夏競馬はまだまだ(9月第1週末まで)続きますが、無難にやり過ごして、中山・阪神開催にこぎつけたいと思っています。
posted by とらのすけ at 05:48| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

2016年夏の小倉競馬場観戦記(その2)(2016/08/10)

その1からの続き
8月6日(土)

早朝起床。競馬の予想でもしてみようかとも思ったが、昨日の疲れがあるせいか、二度寝。6時台後半になって、ホテル1階で無料朝食を摂り、のんびりとしたペースで充電器やパソコンの電気配線の片付けなどをし、8時台後半までホテルの自室で過ごし、ゆっくりめのチェックアウト。

小倉駅でモノレールの往復券を買い、北九州モノレールに乗車。約10分ほどの乗車で、小倉競馬場最寄りの競馬場前駅に到着、下車。駅と競馬場がほぼ直結といった感じで、なるほど、JRA競馬場随一の交通至便ぶりである。

競馬場の4階席を目指す。途中、パドックが見え、横断幕受付という張り紙みたいなのがフェンスに設置してあり、パドックおなじみの横断幕はこれから張られるであろう、という時間帯であった。

4階指定席は、まだ人もまばら。A指定席入場券を受け取り、おなじみのハンドスタンプを押され、自席に着席。全ての席に「九州スポーツ」誌が置かれていた。今日の小倉のメインレースが九州スポーツ杯のため、九スポからのプレゼントらしい。粋な計らいである。ちなみに、私は表面だけ一瞥して、帰りにゴミ箱へ捨ててしまった(苦笑)。申し訳ない。

kokura_20160808-1.jpg

さて、PCを拡げ、マウスパッドを横に置いて、準備完了。だったのだが、「せっかく競馬場、しかも初めて訪問した競馬場なのだから」と思い。PAT(ネット)で馬券を買うのは最初は控えて、現金で紙の馬券を買ってみよう、ということになった。

kokura_20160808-2.jpg

この日も、今年の夏競馬は3連複は買わない、という方針で、適当に、馬連・ワイドの総ながしをしてみることにした。夏競馬は2桁人気の馬が平気で2着とかに入ってくるので、総ながしが無難との判断であった。

札幌2レース。ここでワイドではなく、馬連総ながしにしてみた。なんと、これがピタリとはまり、566倍が的中。払戻機から万札がゴソッと出てきた。これで、今日はPAT購入はせず、お財布片手に現金のみで紙馬券を最後の購入レースまで買うことに決めた。

なんだか、しょっちゅう自席と券売所を往復していたため、どのレースを買ったのか、どの式別馬券を買ったのかもあまり記憶が無い。566倍の馬券以外は帰り際に換金した。ワイドとか、結構当たっていたようである。

小倉メインは当たらなかったが、競馬場の見晴らしが良く、ゴール板目の前の席に着席できたので、馬の疾走する姿を存分に楽しんでみることができた。中京競馬場の見晴らしの悪さとは好対照だった。

万単位の利益を上げ、大満足で小倉競馬場を後にした。再び、モノレールで小倉駅に戻り、新幹線で一路岡山へ。ここで途中下車して夕食を食べ、特急列車に乗換えて鳥取へ戻った。

次回、いつまた行けるか分からないが、小倉競馬場はぜひとも再訪してみたいと思わせる競馬場だったと言っておきたい(了)
posted by とらのすけ at 22:11| 競馬場訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年夏の小倉競馬場観戦記(その1)(2016/08/10)

今年の夏競馬は、7月10日(日)に、愛知県豊明市の中京競馬場を訪問したばかりでしたが、体調が良いので、今まで行ったことの無かった、小倉競馬場へも行ってみたくなりました。

当初、どの日に行こうかと悩んでいましたが、日曜日は重賞が組まれている関係で、小倉競馬場の座席が抽選になっていることから、土曜日に行くことに決めました。続いて、どの土曜日に行くか、ということになるのですが、指定席ネット予約で、8月6日分に良い位置の座席を押さえることができたので、この日に観戦することに決めました。

小倉競馬場との往復は、私のところから日帰りすることが不可能ではないのですが、ゆっくりとした旅にしたいと思い、北九州市内で前泊して、翌日、終日競馬観戦をして、その日のうちに鳥取に戻るという予定を組みました。

以下、その模様をお伝えします。


8月5日(金)

特急スーパーおき3号に乗り、終点の新山口を目指した。久しぶりの長距離在来線特急による長旅である。鳥取から小倉へは、すぐに南下して、岡山から新幹線で向かう方が所要時間としては短いのであるが、小倉は、先日日帰り往復をした、名古屋へ行くよりも遠く、運賃・特急料金も高額のため、経費節減策として、新山口駅まで在来線特急を利用することにしたのである。乗車時間は長かったが、iPhoneのアプリで暇を潰したりして、何とかやり過ごすことができた。

特急の終点である、新山口に到着し、新幹線ホームへ向かう。スーパーおきは、これで全運行区間の完全乗車達成、とともに、山口線の未乗区間だった、益田〜津和野間を乗車し、山口線完全乗車も達成した。

新山口から新幹線に乗換えたが、少し頭痛がした。体は疲れが溜まっていたようである。夏休みというのに、山陽新幹線の指定席は、このくらい西の方へ来てしまうと、ガラガラだった。たぶん、広島あたりで大量の下車客がいるのだろうけれど。

15時台に小倉に到着した。駅に近いビジネスホテルが奇跡的に予約できていた。まずは、ホテルにチェックインし、しばらく部屋で休憩。

この日は、門司港を観たりすることも考えていたのだが、いざホテルに入ると、どこかへでかける気にもなれず、結局、夕方に小倉駅のモノレールのりばの確認と、駅前の徘徊、夕食のための食料調達で外出しただけで、あとはホテルに籠もりっぱなしで、とても遠出する気分にはならなかった。いつの間にか時間は過ぎ、夕食どきとなってしまった。

ホテルの部屋でとんかつ弁当と玉ねぎサラダなどを食し、あとはパソコンの競馬ソフトを起動して、予想をしようとした。しかし、どうも身が入らず、「当日、現地(競馬場)で予想しよう」という結論を得て、PAT(馬券のネット投票)に銀行口座から入金をしておいて、パソコンを閉じて就寝した。(その2に続く
posted by とらのすけ at 21:31| 競馬場訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする