2101年01月01日

このブログについて

とらのすけ(@umetoranosuke)ブログへようこそ。

ブログ内容に関する留意事項等を以下に並べましたので、ご一読下さい(以下の文章は随時加筆・削除等があります)。

◎投資について

投資は、15年以上にわたって続けてきて、ある程度の経験をもとに、指針を結論付けられるまでになったと思っています。

★借金をして投資(信用取引・無理をした証拠金取引)することはできるだけ避ける。
★不況時(相場底入れ時)に特に投資に力を入れる。
★株は「持っているもの」と考えて、資金が必要になった時以外は、余程のことが無い限り、売らない。

以上を守っていきたいです。

このブログに関するご感想は、Twitterを窓口としている以外、直接のコメントは受け付けておりません。コメント欄創設を勧めるご意見も頂戴しておりますが、今のところ設置の予定はございません。

また、当ブログは、相互リンクを募集しております。Twitterで一度お声かけいただいた上で、リンクを張っていただければ幸いです。

※YouTubeの「とらのすけの生放送」視聴方法

まず、Googleに会員登録されることをおすすめ致します(無料)。生放送は不定期に行っていますので、事前の告知が難しいです。ツイッターでは事前あるいは放送中に放送告知を行っています。
次に、「YouTube」で「とらのすけチャンネル」を探してください。そこでチャンネルを登録をしていただくと、スムーズに私の生放送を視聴できると思います。
Twitterにも生放送のアーカイブが放送終了後にツイートされます。「とらのすけチャンネル」のページでもアーカイブをご覧いただけます。
posted by とらのすけ at 00:00| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

「社会」に振り回されたり生き急いでいたりしていないか(2018/01/15)

お風呂に入ることさえ、億劫になるときがある、変な生活をしている私です。

近年、人々の趣味趣向の多様さが、マスメディアの衰退などによって露になってきています。これは良い兆候だとは思っています。ただ、それでも、社会は画一的な面を度々のぞかせ続けており、そういう長いものに巻かれることも、日々少なくありません。

特殊な生活環境に置かれている私としては、「普通」というものに付き合い続けることは不可能なので、なおさら生きづらい状況なのですが、最近「勝手に自分で生き急いでいる」自分に気づくことがあります。

ネット環境の身近さなどにより、すぐにスマホを手に取って操作したり、PCに一日中向き合ったりしていることも、生き急ぐことを助長しているのでしょうか。

他方、スマホ等が、社会の画一性を崩している面と、人々を同一の状況に知らず知らずのうちに縛り付けている二面性に、私も気づき始めたのでしょうか。

自分と身近な、全てのものと、距離を置くことは不可能ですが、道具的なものとは、少し距離を置く時間を取ることも必要ではないかと最近感じています。

それとは別に、最近、生き急いでいないだろうか、という気持ちがあります。お風呂に入ることさえ、無駄な時間に感じ、そのくせ、他に何かしなければならないわけでもない、そんな変な自分を変えてやることも必要だと思いました。

「人生は死ぬまでの大いなる暇つぶしだ」と思ったこともありましたが、それは、あまりに後ろ向きの考え方だと今になって感じました。障害を抱えていても、日々じっくりと一つ一つのことをこなしていく…目の前のことに積極的に向き合える自分でありたい、そう思うと、時間の区切りを忘れて物事に取り組み、生きていることを実感し続けていたいと思います。

頻繁に起こすことではありますが、なにか、虚無感を感じたときは、「生き急いでいないだろうか?」と自分に問いかけてみたいと思います。
posted by とらのすけ at 07:27| 雑感等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

新春京都競馬開幕週を研究(2018/01/05)

中央競馬、芝なんかは特に、開幕週にやられている確率が高いので、TARGETを使って、新春の京都競馬開幕週の馬場傾向、枠傾向などを研究しました。ついでに、中山金杯・京都金杯の傾向も研究。

中山金杯は毎年難しいですが、京都金杯はそこまで難しくなく、券種はともかく、外れる方が少ないレースでしょう。今年も当てたいです。枠番・馬番は、まだ発表されていませんが、そういったものでも、有利・不利が出るはず。

京都の芝コースは、初日だけ、過去3年間のデータを調べてみると、面白い傾向が見えてきました。近年、2015年くらいから、JRAの馬場づくりが変わってきていると聞いたことがありますが、中山のように、コースに配管を入れるとか、そこまでしなくても、芝の生やし方・刈り方ひとつで、コース傾向がガラッと変わるようです。

そういった傾向を探るには、近年のデータを集計して、頭に入れておくといいのでしょうね。

開幕週の芝でも馬券がとれるよう、頑張りたいと思います。
posted by とらのすけ at 05:06| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

年始の競馬場訪問計画が再浮上(2018/01/01)

昨年末に一度とん挫した、年始の競馬場訪問計画が再び実現しそうになってきました。

競馬場指定席が確保できました。前日関西入りした後、翌日京都競馬場で終日観戦をして、その日のうちに鳥取に戻るだけです。連日開催とはいえ、2日以上観戦するのは、精神的に疲れます。

そういえば、昨年は、2日連続観戦して、2日目に30万馬券を当てたのでした。まあ、今回はもう少し淡白にやりたいな、と思います。予算の制約もありますので。

やはり、年始の運試しというのは、やっておきたいものです。次の週以降は、関西の大学の受験シーズンなどのイベントと重なってしまうので、宿泊費が高騰しがちとなり、余計に関西に行きにくくなってしまうので、行くなら年始初週末かな、と再び思い直しての競馬場訪問計画です。

競馬場は9時にならないと開門しないので、早朝のうちに神社参拝をするつもりです。

今週は体調管理を万全にしたいと思います。昨年末のうちに、鼻風邪をひいたので、少しは風邪に対する免疫はできているかな、と思っています。

最近は、競馬場訪問時の馬券成績が芳しくないことも手伝って、競馬場訪問記を書いていませんが、今度の観戦記は「さすがに書くだろう」とは思っています。
posted by とらのすけ at 16:13| 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年あけましておめでとうございます(2018/01/01)

新年あけましておめでとうございます。

早朝、他の家人がまだ誰も起きてきておらず、静かに朝を過ごしています。

なんだか、例年よりも、年明けらしい、何とも言えない、停滞した感がまだ感じられません。お正月前後の時期、私はあまり好きではないのですが、今年は趣が少し違うような感じがしています。なぜなのかはよく分かりませんが。。

私のブログを書く上での抱負を述べてみますと、もう少しゆったりとした気持ちになって、文章をまとめ上げることはできないのだろうか、と感覚的な話になってしまいますが、思います。

精神疾患のせいで、何となく心がざわざわと落ち着かないなかで、なんとか自分で平静を保ちつつ、思ったことを適当に文章にしたためているのですが、自分で「いい出来だな」と思える文章は数えるほどで、「まあ、この程度だな、自分の能力では」との感想を持った文章が大半です。

もう少し、ゆったりと構えて、文章を書けるようになれば、ブログを書くこと自体がさらに楽しく感じられてくるのではないかとも思いますし、記事の内容にも幅が出てくるように思います。

ブログの質を上げていくことを、2018年の目標にしていこうかな、とこの記事を書きながら思った次第です。

本年も「とらのすけブログ」をどうぞよろしくお願いいたします。
posted by とらのすけ at 07:50| 雑感等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

「何もしないこと」に慣れる必要がある(2017/12/31)

統合失調症患者というと、大声を出しまくる人、暴れまくる人、情緒が不安定な人などを想像されると思います。いわゆる、「手に負えない人」みたいな感じでしょうか。

私の場合は、もともと突飛な行動はなく、在宅で、通院薬物治療を受けている身の上で、受診し続けていますから、そういう感じとはだいぶん趣を異にしています。競馬場に行けば、叫ぶこともなく、じっと座って観戦していますし、少し競馬場と自宅の往復が辛いだけです。薬でだいぶん、症状を緩和できています。

逆に、「何かしなくちゃ」と行動を起こすことが必要ではないのかと、強迫観念に駆られることの方が多いです。

あまりに何もできなくて、それなのに統合失調症以外の障害・疾患は何もなくて、それが苦痛に感じることも多いです。引きこもりでもないのに、家のダイニングで一日中過ごしていて、よく友人からは「自分には一日中家にいて何もしない日が何日も続いたら耐えられないんじゃないだろうか」と言われることもあります。

でも、よく考えてみると、何もしないでいるのが耐えられないというのは、本当はおかしいのかもしれません。何もしないで、ぼーっとしていられるのは、幸せなことかもしれません。何もしなくてもいいのですから…。何もしないのを苦痛と思ってしまうのも、一種の考えの偏りなのかもしれません。

じっとしていにくい、落ち着きがないのも、私の性分なので、ADHD(注意欠陥多動性障害)みたいなものも、自分に内包されているのかもしれません。自分を飼い慣らしていくつもりで、何もしないでいることを自分によしとさせる作業が必要になってきているように思います。
posted by とらのすけ at 15:58| 健康・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年の金銭生活回顧(2017/12/31)

2017年もとうとう最終日となってしまいました。

私の金銭の出入り(というか支出)は、なんだかあまり自制の利かないところも多くて、反省・改善しなくてはならないところが多かったように思います。

支出目的の第一位は、断トツで遊興娯楽費。競馬にかなりのお金を使いました。その日の投入額にかかわらず、ハズレて種銭がなくなって、ゲームオーバーになった時の虚無感は半端ないんですが、それを繰り返しています。

お金は「競馬周りにしか使っていないのだから」という言い分で、年後半は通してきましたが、どうも正当化して論じることには無理があると感じてきました。なので、結論としては、競馬費用は圧縮する、しかありません。

「お金のなくなるような、競馬なんかより面白いことが、世の中いっぱいあるよ」と言う方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、私のような障害者は、まともな労働技能がありませんし、私には、ものを造って楽しい、という気持ちが全然ないので、何かを造るということもありません。少し情けない思いをすることもありますが、そこは仕方ないという気持ちもあります。

第二位は、証券投資。これにも、結構なお金を使ったと思います。マイナス幅は、競馬より少ないとは思いますが、いずれにせよ、マイナスですから、支出に該当します。

証拠金取引をやったりもしました。証拠金取引はもう懲り懲り。レバレッジ投資なら、少額投資家はeワラントでほんの少額で日々遊ぶのが一番いいと思います。それとは別に、コツコツと貯蓄風の投資をやっていく。それを、今年の最後になって実行できたのは良かったな、と思います。

それ以下の支出となると、ほとんど見当たらないので、以上の二大支出で2017年は終わったと言えそうです。

2017年までは、競馬が一大事業みたいになっていたので、2018年は賭ける金額を縮小させることを目指します。競馬場訪問は続けるつもりですが、メリハリをつけて一日を通した馬券を買っていかないと、財政が健全化しません。

2018年の投資は、現在のかたちをキープしていきたいです。eワラントで短期テーマ投資、そして、その裏で国内債券インデックスファンドに、いつまでかは分かりませんが、毎月定額積立投資をします。投資は、「面白い投資(eワラント)」「つまらない投資(投信積立)」の二本立てですね。

週末の競馬支出の最終的な結果に、いつも「こんなに使うはずじゃぁ…」と驚かされてばかりですが、そこをなんとか抑えていくのを目標に、2018年は過ごすことになりそうです。
posted by とらのすけ at 06:32| 雑感等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする